埼玉県議会議員 無所属県民会議 並木まさとしの公式ホームページです。

平成30年活動報告

30年2月 消費生活展①.JPG 30年2月 消費生活展②.jpg 30年2月 消費生活展③.JPG
鴻巣市とくらしの会が主催するイベントでは振り込め詐欺の防止・部屋の片付け・クーリングオフ等、市民生活に密着した内容が発表されました。特に振り込め詐欺においては未だ多くの方が被害にあっているため、警察や行政の取り組みを強化しています。しかし、被害がなくならない原因としては、一人暮らしをはじめとした世帯人数の減少・家族間の会話・ご近所付き合いの減少等から被害にあってしまう方が多いようです。今後も違った角度からの注意喚起が必要だと感じます。
30年2月 衛星放送①.JPG 30年2月 衛星放送②.JPG 30年2月 衛星放送③.JPG
在アルゼンチン埼玉県人会会長の三須氏が県内の中学校で衛星放送を活用した国際理解教育やキャリア教育の授業を展開しています。これまで吉川市や川口市で授業をおこなってきましたが、今回は鴻巣北中学校2年生を対象に開催されました。三須氏からは遠く離れた現地での仕事内容や異文化・生活習慣の違い、さらに埼玉県と姉妹友好州であるオハイオ州(アメリカ)に留学経験のある県職員とヨルダンで活動したJICA推進員の講演も実施されました。生徒からは多くの質疑があり、普段は知らない海外での仕事についての理解を深め、グローバル意識を高められた授業だったと感じます。※訪日外国人は2,500万人を突破し、人口に占める外国人の割合も1.9%(約240万人)と年々増加しています。
IMG_6852.JPG DSC_0061.JPG DSC_0065.JPG
中川流域は利根川・荒川・江戸川に囲まれ、地盤が低く水がたまりやすい地形で洪水のたびに流路を変え浸水被害に悩まされてきた地域です。首都圏外郭放水路は国道16号の地下50mに建設(平成4年に事業着手、平成18年に全区が完成)された延長6.3㎞の地下放水路で、庄和排水機場から江戸川に通水しています。昨年10月まで110回の洪水調整の実績から大きな効果を発揮しています。また、地域の観光スポットとして見学者が増えており、テレビCMやロケ地としても利用されています。
30年1月 長島記念館①.JPG 30年1月 長島記念館②.JPG 30年1月 長島記念館③.JPG
埼玉銀行の頭取・会長を務めた長島恭助氏の生家を利用して平成6年に開設された長島記念館を訪ねました。築300年以上の母屋には懐かしい昭和の暮らしが再現されており、広大な庭も整備保存されています。展示室には川合玉堂や横山大観の日本画や刀剣など、生前に収集したコレクションが季節ごとに展示されています。長島氏は埼玉経済界の発展にも尽力され、財団では育英事業も始めているようです。吉見県民ゴルフ場の先ですので、ぜひ訪ねてみてはいかがでしょうか。
30年1月 オオハクチョウ①.jpg 30年1月 オオハクチョウ②.JPG 30年1月 オオハクチョウ③.JPG
今年も小谷地区の冬水田んぼに埼玉県に飛来することはほとんど例のないオオハクチョウが飛来しています。オオハクチョウは埼玉県のレッドデータブックで絶滅危惧種1A類に分布されており、シベリアから千島列島を経由して主に北海道や青森・秋田県など本州以北に飛来するようです。今年はハクチョウが喜ぶ稲の株も多少残し、水深も10センチ~15センチになるよう畦畔を高くしてハクチョウの飛来を待ち望んでいたようです。昨年は一世帯8羽(親鳥2羽・幼鳥6羽)でしたが、今年はコハクチョウの世帯も新たに加わり2世帯が仲良く越冬しています。
30年1月 的射祭①.JPG 30年1月 的射祭②.JPG 30年1月 的射祭③.JPG
鴻巣市の指定文化財「的祭」祭典が執り行われました。今年も馬室小6年生参加のもと1人1矢を放ち、地域の伝統行事が賑やかに継承されました。今年はNHKも取材に訪れており、夕方6時からの首都圏ニュースで放映されるとのことです。残念ながら今年は的に命中しませんでしたが、地域の発展と五穀豊穣を願い心を込めて矢を放ちました。